• 中小事業主の特別加入 会費1か月あたり3,500円で当日会員証発行 その日に届く クレジット支払いOK 無料見積もり
  • 家族以外の従業員を雇っている方 事業主の労災保険はこちらをクリック 自分1人か家族だけを雇っている方 一人親方の労災保険はこちらをクリック

  • 中小事業主の特別加入 会費1か月あたり3,500円で当日会員証発行 その日に届く クレジット支払いOK 無料見積もり
  • 家族以外の従業員を雇っている方 事業主の労災保険はこちらをクリック 自分1人か家族だけを雇っている方 一人親方の労災保険はこちらをクリック

10月のたとえば(第135号) (2021-10-20)

【ごあいさつ】


2021年のノーベル物理学賞を日本人の真鍋淑郎先生が受賞されました。
1960年代に地球全体の気候モデルを開発され、大気中の二酸化炭素の濃度が地球の表面温度の上昇に影響することを世界で初めて発表したことが受賞理由のようです。
世界中で環境問題は、待ったなしの問題です。
ゴミを捨てないではなく、ゴミを出さないという意識改革、行動が重要ですね。
「行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる」です。

【物価が上がる本当の理由】


10月から物価が上がっています。
主な値上がりは、たばこ、コーヒーなどの嗜好品、サラダ油、小麦を使ったパスタなどです。
ご存知の通り、原材料が値上がりしたことが主な理由と報道されています。
本当のところは?
社会保険労務士が書いている原稿ですから、値上がりの理由は人件費ということを書かせていただきます。

いままでデフレ(物価が安くなること。)でしたが、政府がインフレ(物価が高くなること。)に方針転換したことが原因です。
その理由は、諸外国より低い給料を引き上げることで日本の競争力を取り戻そうとしていることです。
日本の平均年収は約430万円(2020年)です。
アメリカは約650万円です。
平均年収は、一部の給与の高い人が引き上げていますので、平均年収を2割引いた年収約345万円の国民が一番多いことになります。
それを2割引き上げれば、平均年収が500万円を超えることができます。
経営者に給料を上げろと言っても「儲かっていないのに上げることができない」と言ってきますので、この5年で最低賃金を1000円に上げようと努力してきました。
それも限界ですから、いろいろな理由をつけて物価を上げれば給与を上げざるを得ないという考えに至ったのでしょう。
これからは、驚くほどのスピードで給料を上げていくことになります。
その原資をどうするのか? 経営者の悩みは尽きませんね。

【今月のオススメ】


朝晩はずいぶん涼しくなり、秋めいてきましたね。
暑い夏にはさっと済ませていた毎日のお風呂も、これから冬に向けての季節はゆっくりと入りたくなります。
コロナ禍になり、地方の温泉にはなかなか足を伸ばせなくなりました。
そんな中、自宅で入浴剤を入れてゆっくり湯船に浸かるのが、貴重なリラックスタイムです。
最近は香り重視のアロマ系から、湯の花入りの本格的な温泉入浴剤まで、ドラッグストアで気軽に購入できます。
迷った時は、個包装タイプでいろいろ試すと、気に入るものに出合えます。
私のおすすめは、日本の名湯にごり湯シリーズです。
日本各地の温泉のにごり湯が14種類入っており、2週間毎日、日替わりで楽しめます。
今日はどんなお湯か、封を開けるのが楽しみです。
自宅で気軽に温泉気分、おすすめです。

無料見積もり TOP
totop